2012/05/25

LOVE LETTER





牛肉はキライ。
焼魚はキライ。
煮魚はキライ。
貝はキライ。
味噌汁はキライ。
佃煮はキライ。
モツはキライ。
干ししいたけはキライ。
運動はキライ。
流行りモノはキライ。
ステレオタイプはキライ。
早起きはキライ。
燦々と照りつける太陽はキライ。
ホラー映画はキライ。
アイロンはキライ。
虫はキライ。
田舎はキライ。
わたしの一重まぶたはキライ。
グレーのTシャツにつく汗ジミはキライ。
というより、夏にいっぱい汗かくの、キライ。
ネイルするとすぐ剥がれてくるの、キライ。
知らないうちに家にすぐホコリがたまっちゃうの、キライ。
お菓子いっぱい食べると太っちゃうの、キライ!!

ん?キライとか関係なくなっちゃったなぁ。


 “キライキライ”はヤな感じの女になれる、魔法の言葉。
キライって言うキッカケがありすぎて
なんだか不器用が育ってしまったかもね。


先週の土曜日は高校の同窓会だった。
何が楽しかったかなんて、覚えてないけど
中学高校時代は毎日楽しかった。

趣味の合う友達なんてほとんどいなかったから
わたしの当時の愛読書『オリーブ』は
おしゃれ風の変な見出しがいっぱいついていて
散々バカにされてた。
わたしも負けじと
チャゲアスだって、B'zだって、
ヒムロックだって、ミスチルだって、
バカにしてた。正々堂々とね。

“エッセンシャルな女の子”になりたかったんだもん♡ 笑
しょうがないじゃん!


キライと好きの間には
いっぱいあって
キライじゃないと好きじゃないには
いっぱい生かされている気がする。

結構なんでも楽しめちゃう技術は
中学高校で学んだの。

楽しいコトは案外簡単に増えていく。
楽しいのは好きだから。

そのかわり、好きを語るのはちょっぴり苦手。
でも、“LOVE”は安売りしちゃいけないからね。


キライも好きも強要しない仲間たち。
わたしはそんな古き良き友人たちがずーーーっと好きです。


まぁ同窓会なんてなくても
しょっちゅう会ってるね♡

いつもありがとう。