2013/08/17

FISH



チーズケーキを食べながら、
ノイズのLIVEを観る夜があるとは思わなかった。

チーズケーキに入ったココナッツなんて
もう繊細すぎてわかんなかったけど
その破壊された感覚もなんだか繊細だった。かな?
LIVEというよりはアートの気分だったけど。
あらゆる表層が全部無だった。

ノイズが馴染むほど
わたしはクレバーではないから
そうゆう風にしか感じられないけど
すごくおもしろかったの。


人のスタイルはその人の今でできていると思う。
その人の今は
NOWなことだけじゃなくって
今知った過去のことも今だから
過去はその人の今のスタイルに生かされる。
過去を振り返るんじゃなくってね。
過去の今があっての今のスタイルでもあるのかもしれないけど。

インターネットがなかった頃は
沢山知って、沢山ディグんないと
NOWなことも過去もスタイルにできなかったから
知識があるだけ
自分のスタイルが作れたのかもなぁ。

今はあらゆる世界のNOWなことも
過去の良いものもネットで見つけられるから
かつてより沢山のスタイルが作られていけるんだと思う。
逆に簡単にできること過ぎて
なーんの精査もしなくなっちゃって
それがわかってる人が
少なくなっちゃってる気がしなくもないけど。

ただ今もむかしも
スタイルなんて持ってても
存在してないと意味がないから
知識は膨大なサーバに預けて
自分がフィジカルにどこに存在するかってことの方が
大切なのかなぁと思っている。
かつては自分が欲しいものをGETすることすら
フィジカルだったから
当然のように自分の存在すべき場所にいたんだろうけど。

でもそうゆうむかしを賛美したいんじゃなくてさ。
なんなら
過去のスタイルにあぐらかいてんじゃねーよ!
歳食っても、今はあり続けるからね。
いつだって今のスタイルを誇れるといいよね。

自分の在りたい場所に在ることでしか証明されないから
空気ばっか読んでないで
汗水垂らして死ぬほど汚れたらいい。
シーンばっかりは
今!NOW!じゃないと作られないと思うから。
今そこにしかないから。
だからミーハーに今を追っているのは楽しいなぁ。


その夜はそんなシーンが作られてきた気がしたんだ。
P.I.G.S.だけじゃなくて
一人一人のスタイルが自由過ぎて
東京の夜っておもしろいなぁと思ったから。
クロエがお忍びで来たことなんかより
ねえさん、事件です!

あとはCHIROみたいな女の子が東京にいるってのが
ホントに素敵なことだなぁといつも思うよ。
あんな風にはなかなかなれない!


チーズケーキなんかより甘い考えなのは確かだけど…
そうやって自分に言い聞かせている…2013夏
そしてこうゆうの、言葉にした瞬間に
なんかダサくて泣けるなぁ…

FISH!FISH!FISH!